ソフトウェアエンジニアの雑記

ソフトウェアエンジニアである著者による雑記ブログ

MENU

農業データ基盤の構築なるか?

「農業とIT」。センサーの発達等を背景にして

最近ホットなテーマの一つである。

2017年中に農業データ連携基盤が構築される予定とか。

気象・農地・地図のAPIは既にある程度整備されていそうな

気がするが生育予測や土壌のAPIはどんなものになるのだろうか?

データとそれを取得するAPIが仮に整備されたとして,

それを農業の生産・流通・販売のフローにどのように組み込んでいくか?

が肝要となりそう。一度API利用した農業システムを

開発してみたいものだ。

 

協議会はまだできたばかりの模様。

これからの活動と情報発信に期待大。

瞑想浴と交代浴

メリハリのついた生活をするためには

ON・OFFの切り替えが必要だ。

リラックス効果がある瞑想。やる時間を改めて確保するのは

億劫だが風呂に入りながら行うと習慣にできるかもしれない。

また風呂に関連して交代浴があるが

これも交感神経と副交感神経を交互に刺激することにより

自律神経を整える効果がある。

(実際やってみるとやった後にすごく眠くなった)

ということは瞑想浴と交代浴を一緒になると

リラックス効果が倍増するのではないか。

早速試してみたが精神がものすごーく落ち着いて

よく眠れそうだ。

電気から食品をつくることができる?

食料の生産は環境面に左右されることが多く,

維持コストもかかる。

もし電気から食料がつくれるようになったら

安定した食料生産システムを構築することができるのだろうか。

それによると、生み出された混合物は「非常に栄養がある」と

ピトカネンは説明する。50パーセント以上がタンパク質、

25パーセントが炭水化物で構成され、残りは脂肪と核酸からなる。

技術が発展すれば、人間や動物の栄養補給のための

食物生産の基礎となるだろう。 

 味はともかく栄養価の高い食料がつくられそうだ。

生成にあたってはバイオリアクター(生物反応器)が利用されている

らしいが何に使われているか見てみた。

酵素などから有用物質を取り出す装置らしい。

砂糖、醤油、エタノールもこれを使ってつくられているのか。

 

エネルギーシステムと合わせて、未来の食料システムについて

思いを馳せてみるもの面白い。

小麦を巡る探求

食の素材を改良する事で

栄養価が高い&豊かな食文化が形成されていくといいな。

普通であれば全粒粉を使ったパンだなんて、

顔をしかめるような代物である。

何故か?小麦粉と全粒粉の違いを見た。

小麦粉:小麦の胚乳部分を挽く

全粒粉:小麦の表皮・胚乳・胚芽を丸ごと挽く

米に例えると白米と玄米の違いのようなものか?

(栄養価は高いが.味はいまいち)

 もし栄養価が高い全粒粉で美味しいパンが焼ければ

こんなに素晴らしい事はない。

Bread Labが市場への投入を目指している

紫小麦の開発プロセスはこうだ。

まず、科学者がその基になる品種を探し(デンマーク)、

一地域にて交配と育成を行い(ヴァンクーヴァー

ブリティッシュコロンビアオレゴン州のユージン間の

カスケード山脈の西地帯)、少量を畑へ投入する。

その後、シアトル州のGrand Central Baking Company

パン職人の長、メル・ダービシャーなどからフィードバックを受ける。

 

この一連のサイクルは、いつでも振り出しに戻る可能性があるが、

全員が満足した場合はBread Labが数トン分の種を生産する。

そしてなんと、種を農家に配り始めるのだ。

米でも同じような仕組みを構築して,

輸出できるような品種をつくれないものだろうか。

GitとGitHubを覚えるぞう

この物語は

意識の低い素人プログラマー もさおが

意識の高い熟練プログラマー SAK2の助けを

意識高い系プログラマになってゆく

軌跡を記録したものである。

もさお gitを使えるようになりたいです。

SAK2  :ほう。どうしてかね。

もさお:プロジェクトで使ってるからです。

SAK2  : 必要に迫られてから覚えるとは。相変わらず意識低いのう。

もさお:超基礎的な所からお願いします。プルリク言われても意味不明なんで。

SAK2  :・・・。

 

もさおはSAK2に指示された演習テキストをこなし、

なんとかGitHubリポジトリを公開する所まで

Gitを操作できるようになった。

github.com

 

もさお:SAK2。なんとか使えそうだよ。

SAK2  :うむ。頑張りたまえ。

 

■今回利用した教材

<Git> 

www.atmarkit.co.jp

 

www.atmarkit.co.jp

 

www.atmarkit.co.jp
www.atmarkit.co.jp
www.atmarkit.co.jp
www.atmarkit.co.jp
GitHub


www.atmarkit.co.jp
www.atmarkit.co.jp
www.atmarkit.co.jp

 

 

 

 

 

【書籍】自信がなくてもうまくいく!

「最近自信喪失してるな〜」と

感じたら、読んで欲しい一冊。

 

自信をなくした時は今自分の心と身体が

感じていることを拾って、自分の価値基準と

やりたいことを改めて見つめ直す。

その上で今できることを地道に徹底して

やることが幸せを感じる道につながるのだな。

自信がなくてもうまくいく!  ~人生が輝き始める逆転の発想~

自信がなくてもうまくいく! ~人生が輝き始める逆転の発想~

 

 ■目次

CHAPTER1「自信がない人」ほど人生はうまくいく!

CHAPTER2 幸せな人生を送るための「感情」の扱い方

CHAPTER3 他人に振り回されない「わたしの幸せ」を見つけよう

CHAPTER4「わたしの幸せ」を実現するための基盤を整えよう

CHAPTER5 幸せな人生を生きていくためのヒント

 

■CHAPTER1「自信がない人」ほど人生はうまくいく! 

口では「自信がない」と言いながらも、

ココロの底では「自分は完璧でなんでもできるはずだ」

という無意識の思い込みがあります。

だから「そうではない自分はおかしい」と思ってしまい、

なくさなくてもいい自信を失くしてしまっているのです。

この後に

最初はうまくできなくて当然と思っていたことが

次第にうまくできた時の理想的な自分が当然となり、

行動できない状態になる事例も紹介されていた。

過去の成功体験に捉われると現実の状況に

対応できなくなっていくメカニズムと同じ。 

 

・・・まずは「できること」に目を向けて、

自分ができることをしっかりやろう。 

自信がない時はこれを徹底してやることが大事だな。

 

■CHAPTER2 幸せな人生を送るための「感情」の扱い方

・・・人間だから失敗すれば落ち込むのよ。

それが人間。生きているとそういう気持ちにも

なるの。それを感じないまま、感じないように

思考で抑えつけて、なかったことのようにして

しまうと、この落ち込んだ気持ちは行き場を失って

ずっとココロの中に留まってしまうのよ。・・・

「感情に任せて行動する」と失敗することは往々にして多い。

しかし「感情そのもの」を抑えつけると無感情になり

自分の欲求自体も感じなくなってしまう。

だから

今ここにいる自分が、ココロで何を感じて、

身体で何を感じて、「今、ココ」に存在

しているのか感じてみましょう。

ココロの感度をあげて、錆つかないようにすることが

大事なのだな。

 

CHAPTER3 他人に振り回されない「わたしの幸せ」を見つけよう

基本的に、人生の選択は「ココロ(感情)」が

指し示す方向です。・・・「やりたい」という

気持ちを抑え込んでしまうと「あきらめ」の

人生の始まりです。 

思考ではなく、ココロ(感情)に従うという考えは

今までなかった。ココロが錆び付いていると

「◯◯したい」という欲求を感じなくなり、

自分の価値基準を見失ってしまうということか。

 

■CHAPTER4「わたしの幸せ」を実現するための基盤を整えよう

「自信がない人」は「自己基盤」がぐらついている

ことで「自己実現」がなかなかうまくいかないという

傾向があるのです。

自己基盤は「信念」「欲求」「セルフイメージ」

「強み」「エネルギーの源」「未完了」「妥協」

で構成されている。それを確認するために効果的な

方法の一つは

「自分の人生の中で印象深いエピソードを

振り返る」というもの。

・・・「心地良い感情」がわくエピソード

は「エネルギー源」を発見するきっかけに

なりやすく、「嫌な感情」がわくエピソードは

「信念」「欲求」「セルフイメージ」「強み」

への気づきにつながることが多い 。

自分自信がグラついている時は

自己基盤を覗いて仕分けするのがいいのかもしれない。

 

■CHAPTER5 幸せな人生を生きていくためのヒント

自分の人生をどんなプロジェクトにしていきたい

のかは、自分が決めるしかないのです。

誰にもゆだねることはできません。

自信がなくなると自分で決めることができなくなり、

他人の判断に身を委ねたくなる時がある。

しかしそれでは自分のココロ(感情)を満たすことは

絶対にできない。

自分が「今」大切にすることを、

自分ができる範囲で決めること。

・・・そして、全てを「自分だけでやろう」

と思わないことです。

一番重要なのは「今もっとも大切にしたいもの」

を大切にすること。

それが幸せを感じることにつながる。

それ以外のことは人に助けてもらえば良い。

 

 

【書籍】超一流の雑談力

雑談と言うのは、あらゆる人間関係の入口です。

自分という人間を認めてもらい、その後の関係を

より深く、強いものにするためのきっかけであり、

人間関係の方向性を決定する重要なステージに

なります。

仕事や趣味の話とは異なりテーマが決まっていない雑談。

雑談力はその人の教養と人間力を計測する一つの指標になる。

超一流の雑談力

超一流の雑談力

 

 

■目次

第1章 超一流の雑談の始め方

第2章 何を話題にすれば、雑談は盛り上がるのか?

第3章 思わず心を許してしまう聞き方

第4章 出会ってすぐに距離を縮める方法

第5章 さらに距離を縮める二度目の雑談

第6章 相手によって話し方や話題を変える

第7章 雑談から本題への移り方

第8章 今日から始める雑談トレーニング

 

第1章 超一流の雑談の始め方

ここでのポイントは

・1分以内に軽い失敗談で自己開示。

・ 一文を短く。リズミカルに話す。

・伝えたいこと、引き出したいことを意識して会話する。

となる。

 

■第2章 何を話題にすれば、雑談は盛り上がるのか?

ここでのポイントは

・雑談で大切なのは相手を乗せること。

・最初はあたりさわりのない話題から入る。

・必要なのは笑いでなく興味深い話。

・雑談のための情報を自らつかんでおくこと。

・情報ソースは日経産業新聞がオススメ。

・ジャンル毎に常時5〜6個はストックしておく。

・相手の興味を見極める。

・実用的な知識を伝えていく。

となる。

 

第3章 思わず心を許してしまう聞き方

ここでのポイントは

・うなずき方にバリエーションを持つ。

・相手の言葉に一言追加して返す。

・相手の自慢を見極め「何か特別なことをされてるのですか?」

・相手のバックグラウンドに注目して会話のポイントを拾う。

・知らなかったら聞く。

・雑談ノートをつけて次回の雑談に使う。

となる。

 

第4章 出会ってすぐに距離を縮める方法

ここでのポイントは

・表情が悪い=自ら好かれづらいオーラを発している。

・事実にちょいモリする。

・相手の発言で感動した所を伝える。

・その所をまた教えて欲しいと伝える。

となる。

 

第5章 さらに距離を縮める二度目の雑談

ここでのポイントは

・前回教えてもらったことに触れる。

・手みやげのポイントはちょっとした手間暇。

・まるで10数年来の友人のような電話をする。

となる。

 

第6章 相手によって話し方や話題を変える

ここでのポイントは

・ボス人→雑談をフックに相手のメリットのある話をしていく。

・いい人→頃合いを見て本題を切り出す。決断を促す。

・分析家→相手の知識欲を満たす話題を整理しながら話す。

・社交的な人→ちょいモリを使って大げさに聞く・話す。

・大人しい人→相手のペースに合わせる

となる。

 

第7章 雑談から本題への移り方

ここでのポイントは

・雑談で出たキーワードを使って本題に移る。

・何についての話なのか10秒で伝える。

・相手が沈黙した時は笑顔で待つ。

となる。

 

第8章 今日から始める雑談トレーニング

ポイントは

「とにかく雑談する機会を増やす」 

となる。